読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セツのビタミン

ビタミン摂取してればいいと思ってる

ネット小説の話8

第八回、おすすめのネット小説を紹介するよ記事です。
暑いしジメジメするしで頭が回りません……。
連日、水をガバガバ飲んでいます。


今日は人気ラノベ作家・三木なずなさんの小説を紹介します。
小説家になろうで連載されている小説が何作品も書籍化になっている、すごい作家さんです。

三木なずな - 小説家になろう

三木さんの書かれる小説は、主人公が最強でハーレムを築くのが特徴かと思います。
ご本人もポリアモリー寄りの恋愛観だと公式サイトのプロフィールに書いてありました。↓

三木なずなのアンブレイカブル私

『ポリアモリー』という単語を知らなかったのですが、
非排他的な恋愛関係で、それぞれの関係に合意、納得しているって状態を指すみたいです。
不倫でもないし、つまりはハーレムとか逆ハーレムとかが代表じゃないっすかね。↓

ポリアモリー - Wikipedia


ハーレムのお話が好きな方はハマるんじゃないかなー。
ちなみに今回紹介する小説はすべて異世界転移・転生もので、書籍化されています。

①『くじ引き特賞:無双ハーレム権』
②『笑顔で魔力チャージ~無限の魔力で異世界再生』
③『マンガを読めるおれが世界最強~嫁達と過ごす気ままな生活』


では行きまーす。



くじ引き特賞:無双ハーレム権

もうタイトルそのままなんですが、主人公のカケルが商店街のくじ引きで特賞を当てまして、その内容が無双もハーレムもできるとんでもない能力だった、というお話です。

カケルくん、最初はわりと一般的な思考の持ち主なんですが、くじ引きのおかげでこれもできるあれもできると分かってくるに連れて、だんだん性格が変わっていきます。よい意味で。

これが英雄ってやつなのか……と思います。おすすめです。



笑顔で魔力チャージ~無限の魔力で異世界再生

これもタイトルそのままなんですが、笑顔によってチャージできる魔力=無限の魔力で、
荒廃とした異世界を再生していくお話です。

邪神によって滅ぼされる寸前までいった異世界を、国の王となって再生してほしい、と女神様から頼まれるのが始まりです。
アキトくんも最初は普通の男性なんですが、民を増やし力をつけて行くに連れてだんだんと王様っぽくなっていきます。かっけえ。

そしてこのお話のキーパーソンは奴隷たちなのですが、奴隷たちが全員健気すぎて泣きそうになります。おすすめです。



マンガを読めるおれが世界最強~嫁達と過ごす気ままな生活
こちらのお話は、魔導書を読まなければ魔法が使えない世界、が舞台です。
その魔導書というのがとんでもなく難しく、一冊を読み終えるのに月単位・年単位で時間がかかるのが普通なんですね。

ところが主人公のルシオくん(転生者)からすると、魔導書というのはどれもこれも漫画じゃねえか……やべえサクサク読める、おれ最強だわ、というお話です。

サブタイトルの嫁達というのは成り行きで妻となってしまった幼女たちでして、ルシオくんは6歳で一人目の妻を迎え、8歳で二人目の妻を迎え独立することになります。とんでもない少年です。

上2つの作品に比べて主人公や妻たちの年齢が低いため、読んでてほっこりします。おすすめです。



ということで、おすすめの三木さん小説でした。
あーあー、全部おすすめです。

私はハーレムが好きというわけではないんですが、男性が恋愛に一生懸命な描写が苦手なんですねー。
その点ハーレムだと一人に対してサラッとせざるを得ないので、読んでて楽です。
……ハーレムが好きってことなのかこれ?

どっちみち現実でハーレムは無理ですけどね。

以上でーす。