読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セツのビタミン

ビタミン摂取してればいいと思ってる

辞めかかってる話

そういえば以前「6月中に会社辞めるぜ!」と豪語しておきながらその後をまったく書いていなかったので、経過を書きます。


タイトル通り、実はまだ辞めていないんですね。どーん。

昨日、やっと「辞めたい」と言いました。担当じゃないっぽいお姉さんに。
担当の方も苦手でして、とにかくうじうじしてたんですよね。
なんだかもう時間を無駄にした感じが酷い……。

それでそのときに、健康保険料だのなんだのの支払いが滞っているから払えとも言われまして、通帳を見たらギリギリでひっくり返りました。まじで金がねえ。

まあそこで縁もすっぱり切れると思えば……と。


近日中に電話をいただけるとのことだったので、もうビクビクしながら過ごしています。
自分は無敵、神、だからあの担当のおっちゃんも怖くない……と唱えています。


自分はここまで人に対して好き嫌いを思うような性格だったか? と疑問に思います。
元々何に対しても好き! 嫌い! が薄い人間なんですよね。

どちらがよいかと聞かれると、大抵は「どっちでもいい」になります。
興味を惹かれることも少なければ、強く主張することも少ない生活を送っていました。

人間でもそうなんですよね。
誰々が気に食わない! イー! となっても、まああの人だし期待するだけ無駄だわ、とか、
誰々はみんなの人気者! という状況でも、あーそうと思ったりとか。

あー……無関心ってよりは全員嫌い寄りなのか。そうか。
うわ、ちゅうにみたいだ。


好き嫌いが薄いんじゃなくて、嫌いからスタートするんだわ。
よく分かりました。


話が逸れました。

自分は人に対して好き嫌いを思うような人間でした。元々。
終わり。

これ他の人はどうなんだろうなあ。

他人がどうであれ自分の考えたとおりに爆走すればいいと常々思っていますが、表面上だけでも人に合わせたほうがなにかとやりやすいじゃないですか。