セツのビタミン

ビタミン摂取してればいいと思ってる

マンガで分かる心療内科の話2

前回に引き続き、マンガで分かる心療内科で勉強します。

マンガ読んでるだけなので勉強って言ってよいのかどうか微妙ですが、マンガを作ってる方々はプロなので気にしないことにします。



心理学には『生理的覚醒による優勢反応の強化』という言葉があるようです。

生理的覚醒:気合いを入れること。

優勢反応:文字通りより強い反応のこと。
「○○したい!でも面倒だな〜」なら『○○したい』、「□□しなきゃ……でも面倒だな〜」なら『面倒だな〜、したくない』がそれぞれ優勢反応になる。


つまり『生理的覚醒による優勢反応の強化』

=気合いを入れるとより強い気持ちが更に強くなること

だそうです。


「スキーに行きたい……でも面倒だなあ」なんてときに気合いを入れると「よっしゃー!スキー行こう!」となりますが、
「勉強しなきゃいけないけど面倒だなあ」なんてときに気合いを入れると「あーやっぱり勉強したくないわー」となってしまうそうです。

自分は「会社行きたくない……でも行かなきゃ……」とグダグダしていたときに「よっし行くぞ!」と毎朝気合いを入れていたのですが、これがダメだったんでしょうか。
全国の働く大人のみなさんはどうやって毎日耐えているんだ……すごい……。


このマイナスの優勢反応の対策なんですが、気合いを入れずに「とりあえず電車にだけ乗ってみよう」と軽く考えるのがよいそうです。
キーワードは『とりあえず』。


自分も就活しているときは「とりあえず入社しよう」くらいに考えていたのですが、どうしてこうなったんだろうか。

免許更新しなきゃならないので、近いうちにとりあえず行こうと思います。