セツのビタミン

ビタミン摂取してればいいと思ってる

ネット小説の話5

ネット小説をおすすめしまくって、気づけば第5回になってしまいました。
今回で一度このシリーズをストップしようと思います……飽きたので。

・『暇人、魔王の姿で異世界へ ~時々チートなぶらり旅~
求職中のアラサー主人公が、ゲームの世界へ転生のようなものをするお話です。
自身が作成したアバターに意識が入っちゃう感じですね。そのアバターが魔王ルックってのがタイトルの意味です。

登場人物紹介のページが設けられていまして、主人公のヨシキさんは『自称人格破綻者』と書かれています。
いやまあ、そうかもねと思うところも多く出てきますが、それ以上にずる賢くて味方に甘いのが見どころだと思います。

書籍化されているようです。


・『カンナのカンナ 〜間違いで召喚された俺のシナリオブレイカーな英雄伝説〜
男子高校生が異世界に召喚されてなんやかんや巻き込まれるお話です。
主人公のカンナくんは自分の力がどの程度か理解している賢い人なのにえろいのですが、このものすごく馬鹿っぽいのにものすごく頭がキレるという表現の両立が上手いと思います。

濡れ場が結構詳細に描かれているのですが、なんというか大丈夫なのでしょうか。
こちらも書籍化されるそうです。


・『隠しスキルで異世界無双 ~便利系チートで戦車も戦闘機も核爆弾も入手できます~
クラスごと異世界に転移させられた主人公が、一人で旅に出て冒険するお話です。
無能だと馬鹿にされる奴が実は一番すげえんだよってやつです。

正義感が強く、困っている人を放っておけない、全員僕が助ける!みたいなキラッキラした勇者タイプのキャラクターがやっぱり好きなのですが、主人公のノブトくんはそれにまあまあ近いと思います。



押し付けがましい善意は疲れますが、手助けしてくれる暖かさは尊いですよね。
それと尊いなんてなかなか使う機会ありませんよね。
明日から何を記事にしようかなぁ。