セツのビタミン

ビタミン摂取してればいいと思ってる

人にモノを譲るときはよく考えなされ

こんにちは、セツです。

先日、父に使いかけのノートを渡されてぶちぎれました。

あなたは親御さんにノートをもらってぶちぎれたこと、ありますか?

 

 

ついこの間資格の勉強を始めまして、自前の古いルーズリーフをどっこいどっこいと引っぱってきたりしてたんですね。

それを知らない父が

「資格の勉強をするくせに、セツはノートを持ってないに違いない! 俺のノートを与えなくては!」

と、A4の大学ノートを母経由で私によこしました。

 

いーーーらーーーねええええええええええええええああああああああああああああ!!!!!!!!!

 

これ使いかけじゃん!手ついてんじゃん!? くれるなら新品くれよ!!

何この1ページごとの「12日」「13日」「15日」ってメモ!?贅沢な使い方ですね!! 14日はどうした!!?

いや、そもそもノートといえばB5じゃない!?なんでA4チョイス!? でかいわ!!!

つーか私ひとことも「ノートないから欲しい」なんて言ってなくない!? なんで使いかけのノート押しつけてくるの!?まず私に要るかどうか聞けばよくない!?

賞味期限切れのお菓子押しつけてくるおばちゃんかよ!!!

 

などと母にぶちぎれるセツの図。父は出掛けていて家にいなかったんです。

 

手をつけたモノ・使いかけのモノを人に譲るのは、やめたほうがいい

もちろん時と場合によりますけどね!

食品なら廃棄一択です。生ものは論外。なんで人が開封したモンを食べなきゃならんのか。

まだまだ使える家電とか家具とかならいいんです。腐らないし。

使いかけのノートなんてもうね。兄弟のお下がりじゃないんだから。

 

日用品だって衛生面で使用することが多いからちょっと…ってなりますね。

ティッシュとか絆創膏とか、箱が開いてるならもらいたくないです。

やっぱり未開封に限る。

 

食品は未開封の賞味期限内で、ちゃんと指定された方法で保存していたものに限れ

限れ! まじで!! 賞味期限!!!

そもそも衛生面を考えると食品自体、細心の注意を払って贈答するべきものです。

未開封は当たり前として、賞味期限の切れた食品を人に渡す(しかも贈答の名目)神経が考えられませんね。

美味しくお召し上がりいただける期間を過ぎてるんですよ。なんなんだい?って思いませんか?

 

指定された方法ってのは冷蔵とか冷凍とかってことですよ。いやもう、何書いてるんだろうって気分になってきますね。

近しい友人や親戚に、「賞味期限切れてるけど冷凍してたやつだから!」とかならまだ「まあ…」とはなりますけども。

それでも賞味期限切れてんのかぁ…って思われますからね!

これの例外は「実家からりんごがたくさん送られてきたんで、おすそわけです!」とかですかね。セツのことだよ。

綺麗で新鮮なりんごに限れよ。齧りかけは抜いとけよ。人数分の袋も忘れんなよ!

 

廃棄とごっちゃになってないか、今一度考えなさいよ

譲るなら譲るでさっさと譲ればいいものを、わざわざ自宅の奥深くで熟成して、外装もホコリかぶってるし色褪せてボロボロなモノを渡すんじゃないわよと思います。

ほらもう、モノ自体じゃないところでも原点ポイントはたくさんあります。

どうせ捨てるんだからあげようマインドの怖さよ。

 

もらったら嬉しくないんじゃなかろうか、邪魔になるんじゃないか、というかもうもらってもすぐに捨てるんじゃなかろうかと考えられるものは、あなたが今すぐ捨てよ。

そしてそのまま処理場まで持ってゆくのです。

友人や親戚はゴミ処理場じゃないのよ。

 

おわりに

ということで、セツ的ぶちぎれ案件のお話でした。

あなたも人にモノを譲るときは、対価を求めるくらいの気持ちで臨みましょう。プレゼントなのだから。

そのほうがきっと相手も喜んでくれますよ。