読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セツのビタミン

ビタミン摂取してればいいと思ってる

応募したけど疲れた話

お久しぶりです、セツです。

あれですよ、とうとう無職のまま新年度を迎えます。

一応ドクターからは働いても大丈夫よと言っていただいたものの、そもそも働く意欲がまったく出てこないので、私は完全に社会不適合者だなと思います。

 

とは言うものの、金がなきゃ生きていけないんですよね。私の意思にまったく関係なく。

こうやって電気や通信を使ったり、暖かい場所で寝起きをしたり、もちろん食べるものだって対価がなきゃ得られないわけです。お金、必要。

無職が何を偉そうに語ってんだって思うでしょ? 私もそう思う。

 

何が言いたいかというと、ハロワにてとある求人に応募したので、なんだかちょっと気力が切れちゃったよってことです。

ちょっと志望動機だの職務経歴書だのをこねくり回して、応募先の指定書類を用意して、大きな封筒に切手貼って投函しただけなんですけどね。

ここまで体力使うとは思ってませんでした。過去の私すげえ。

言い方がアレになってしまいましたが、仕方なくそこの企業を選んだとかそういうのじゃないです。給料もそれなりに高いし、待遇もよさげに見えたからです。家から通いやすいってのもあるけど。

 

でもねー、仮に順調に選考が進んだとしても、採用までには書類が向こうに着いてから1ヶ月もかかるんですよ。1ヶ月て。

さすがに1ヶ月間何もせずに過ごすのはもったいないなと思いまして(ようやくそう思う域へ達した)、別のところにも同時進行で応募しようとしてます。

 

してるけど、先述のように疲れてしまったので再びぐだぐだうじうじ過ごしてるんですね~。

追い詰められてるけど本気で焦っていないというか、変に落ち着いています。

もう投函してから1週間経ってしまったよ! 落ち着いてる場合じゃねえよ!

 

だからこうやってブログ書いてる場合じゃないんですけどねー。

精神衛生を保つのには、何かしらアウトプットすればいいってのは事実らしいので、してます。確かに、文章にするとグルグル考えてたのがアホらしく思えてくるっていうの、何回か体験してる。

 

ということで少し(というかだいぶ)休憩できたので、来週また応募しますね。

以上でーす。